妊娠6ヶ月目の楽しみ方

人それぞれ個人差がありますが、妊娠6ヶ月になると母体も少し安定してきて、つわりなどがあった人も症状が軽くなって来る頃です。今までさほど自覚なく、おなかの膨らみだけが妊娠していることを教えてくれるような気がしていた人も、少しずつ自分のおなかの中で変化が生まれていることに気づいてきます。それまで静かだった自分の中で、何か動き始めてきます。それは赤ちゃんが「ここにいる」と教えてくれるかのように日々大きく動き始めます。そうなってくると自分が母親になると言う事の実感も湧いてくるようになります。今日は足を動かしてるのかな、手かな、体を伸ばしているのかな、と妊娠中にしか味わえない感覚を楽しめますし、その中で命が一生懸命育まれ、大きくなっていることを確認できます。こんな経験は妊娠してから出ないと出来ません。

妊娠6ヶ月は安定期ではない

妊娠6ヶ月というとちょうど安定期に入った頃になります。辛かったつわりも終わってやっと気分が楽になる時期です。しかし妊娠中に安定期なんてものはないです。実際はお腹もだんだん目立つようになってきてより一層気を付けるべき時期です。安定期だからといって旅行などの遠出をする方が多いですが、安心せずに気をつけて頂きたいです。やっと安定期に入ったと、遊びたい気持ちは大変分かりますが、この時期だからこそ安静に過ごすべきです。脅しているわけではありませんが自分がしたいことの為に無理をしている妊婦さんが多いです。お腹の中にいる赤ちゃんを守れるのはお母さんであるあなただけなのですから、あと4ヵ月しっかりと育ててあげてほしいです。もし、何かあってから後悔しないためにもです。遊ぶのは赤ちゃんが生まれてからでもできます。あともう少し、もう少しだけ頑張って欲しいです。

安定期は妊娠5~6ヶ月が目安です

妊娠中は比較的自由になる時間が多いことから、資格の取得や趣味など色々なことに挑戦する方が多いのではないでしょうか。赤ちゃんが生まれてからは、なかなか外出も難しくなりますので、外食や旅行を楽しむ方もいるでしょう。初期には、つわりがあったり体調がすぐれないという場合も多いですが、妊娠5~6ヶ月頃になると、多くの人が安定期に入ると言われています。安定期のこの時期には、旅行などでアクティブに動くこともできます。もちろんお医者さんと相談しながらということになりますが、一番過ごしやすい時期といえるでしょう。赤ちゃんの胎動も大きくなってきて、ほとんどの妊婦さんが感じることのできる時期です。また、いわゆる出来ちゃった結婚と言われる結婚では、安定期のこの時期に結婚式を行う方が多いです。通常のウェディングドレスを着るにも、ギリギリOKな時期ですからおすすめです。

2016年8月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

固定ページ